テーブルの上の家

任意売却をするなら時期に注意しましょう|タイミングを考える

子育て環境が整っている街

夫婦

地盤が強固で災害が少ない

所沢市は埼玉県の南部に位置しており、東京の典型的なベッドタウンです。ただし新興のベッドタウンではなく、宿場町としての歴史のある街でもあります。東京に隣接しており電車よる交通アクセスが非常によく、30分程度で東京のターミナル駅まで出ることができます。かつての所沢は武蔵野の面影を残した自然豊かな街でしたが、最近は駅周辺部は開発し尽くされています。不動産を購入する場合でも都内よりは安く買えますが、埼玉の他の市町村の中ではハイクラスになっています。また埼玉県全体が関東平野の真ん中にあるため地盤が強固で、地震や土砂崩れや洪水などの自然災害が少なくなっています。所沢も自然災害の少ない街として知られています。

若いファミリー層に人気

所沢市の中心である所沢駅は2つの私鉄が交差しており、駅前にはデパートや商店街が広がって賑やかです。不動産を購入する場合はバス便で15分ほど離れたエリアなら、地価も安めになっていて購入しやすくなっています。これからの経済の動向にもよりますが、東京都内からマイホームを求めて移住するファミリー層がとても多いので、今後も所沢周辺は開発が続くと思われます。若いファミリー層が多いので子育て環境も整っており、近年では文教都市の側面も評価されています。これから不動産を購入する場合、地元の不動産屋をこまめに回ると手頃な新築物件や中古物件を探すことができます。インターネットで検索すると所沢市内でも地区によってかなり値段が違うのがわかるので、ある程度絞り込んで探すようにします。